株式会社アルファエスアイ-ALPHA SI-WE LOVE ISO

NEWS新着情報

【スタッフ日誌】「内部の課題」「外部の課題」の見つけ方

ISOを勉強するぞ!と決め色々な本を読んでいるところです。

 

勉強って、色々なところで、つまずいてしまいますよね。
私が、最初につまずいたのが・・・
――――――――――――――――――――――――――――――――
4.1 組織及びその状況の理解
組織は,組織の目的及び戦略的な方向性に関連し,かつ,その品質マネジメント
システムの意図した結果を達成する組織の能力に影響を与える,
外部及び内部の課題を明確にしなければならない。
――――――――――――――――――――――――――――――――
「外部及び内部の課題」って何?でした。

 

「自社がコントロール可能なものを内部の課題」
「コントロールできないものを外部の課題」
というところまでは、分かるんです。

 

何が分からないのかというと、

具体的にどうやって、
「内部の課題」「外部の課題」を見つけたらいいの??
ということ。

 

ということで、「内部の課題」「外部の課題」探す方法を調べてみました!

私が、「課題」を具体的に見つけられない原因は・・・
範囲を「大きく」考えすぎている、ことでした。

 

例えば、ファッションアイテムを20個言ってみて、と言われても、
えっとワンピース?ネックレス?で止まってしまいますが、
頭、首、腕、手・・・足につけるファッションアイテムを2個ずつ言って、

なら、思い付きそうじゃないですか?

 

範囲を「狭く」して考える方法の1つ「5フォース分析」を
勉強したので、紹介しますね♪

5フォース分析は、5つの要因に分けて考える方法です。
①​供給者(サプライヤー)
②​顧客(購入者)
③​競合(同業他社)
④​新規参入
⑤​代替品

 

例えば、「部品A」を購入して、製品を作っているとします。
「部品A」を購入できるのが、1社しかなければ、『弱み』になります。
反対に、複数社から購入できるなら、
「他から購入する」という選択ができ、『強み』になります。

顧客、競合、新規参入、代替品についても、
『弱み』『強み』を考えていきます。

 

ターゲットをしぼって考えると、
具体的に「内部の課題」「外部の課題」を見つけられる気がしませんか?

 

またISOの勉強内容をご紹介させてくださいね♪
それでは、お時間のある時に、お気軽にお電話くださいませ。

Calendar

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Recent Entry

Tag

アルファエスアイについてもっと詳しく知りたい方はこちらから

お気軽に
お問い合わせください!

お電話でお問い合わせ

受付時間/月-金 9:00〜18:00


PageUP